株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 月別アーカイブ: 2015年August

月別アーカイブ: 2015年8月

フイリヒメユズリハ(斑入りヒメユズリハ)

8月末となって暑さのピークを過ぎたところで、常緑樹が次々と新しい葉を展開してきています。 特に斑入り品種の葉が綺麗です! 写真はフイリヒメユズリハ(Daphniphyllum teijsmannii Yellow whi …

フイリヒメユズリハ

センニンソウ

例年8月末に開花するセンニンソウ(Clematis terniflora)が、今年は咲き始めが早くひと月前の7月末からチラホラ咲いていました。 そのセンニンソウがだいぶ開花してきて、もうすぐ満開です! 今年は特に見事に咲 …

センニンソウ

エゴノキの園芸品種⑤-2:エメラルドパゴダ②(本当の採取地判明!!)

前回、オオバエゴノキの園芸品種「エメラルドパゴダ」の発見場所について済州島で見いだされたと書きました(こちら)が、その根拠はヒアリング情報によるものでした。 ところが、さらに調査を進めたところ、J.C.Raulston博 …

オオバエゴノキ‘エメラルドパゴダ’

リョウブの花

7月末に栃木県に行った時、満開のリョウブ(Clethra barbinervis)と出会いました!(撮影:栃木県高根沢町) この木は樹皮が斑状に剥がれ落ちてサルスベリやナツツバキ、カリンの幹肌と似た感じになって、その特徴 …

リョウブ

今年接いだ常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’開花!

今年の春に接いだ常緑ヒメタイサンボクの斑入り品種‘マッティ・メイ・スミス’(Magnolia virginiana var.australis‘Mattie Mae Smith’)が開花しました! 他に蕾を持っている個体 …

常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’

ツマグロヒョウモンと地球温暖化

最近、圃場内(茨城県つくばみらい市)でツマグロヒョウモンを頻繁に見掛けます。 このチョウはタテハチョウの仲間のヒョウモンチョウ属に分類される一種で、名前の通り豹(ヒョウ)の毛並みに似た斑紋を持っている一群に含まれています …

ツマグロヒョウモン(♀)

真夏の四季咲きヒメアジサイ(シキザキヒメアジサイ)

さすがの四季咲きヒメアジサイ(シキザキヒメアジサイ)も真夏ではポツポツとわずかに咲いている程度です。 ところが、よく見てみると、秋以降に開花する蕾をたくさん上げてきています。 これから12月に霜が降るまで、このように蕾を …

シキザキヒメアジサイ

キイトトンボ 現る!

ハウスの中にキイトトンボ(♀)が現れました! 嬉しい訪問者です!! ハウスの中で見るのは初めてです! キイトトンボは、腹が黄色いイトトンボで、平地や丘陵地などの水草のよく茂った池沼や湿地・田んぼなどに生息しています。 こ …

キイトトンボ(♀)

コナラ‘紅孔雀’

比較的新しいコナラの斑入り品種に‘紅孔雀’(Quercus serrata‘Benikujyaku’)があります。 来歴の詳細は不明ですが、北九州の盆栽展示会に出品されていたものを生産者が購入して、親木に育てて繁殖してい …

コナラ‘紅孔雀’

イギリスナラ‘アルゲンテオマルギナータ’のどんぐり

どんぐりが熟すのは秋ですが、夏のこの時期でもすでに形ができていて、少しずつ大きくなってきています。 どんぐりのなる樹木はたくさんありますが、イギリスナラの斑入り品種アルゲンテオマルギナータ(Quercus robur‘A …

イギリスナラ‘アルゲンテオマルギナータ’のどんぐり
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.