オウゴンカシワ(Quercus aliena‘Lutea’)が綺麗に黄葉してきました!
オウゴンカシワの黄葉この木は春の黄金色の新しい葉と、同時に伸びてくるひも状の花序に咲く黄色い花が大きな魅力ですが、この美しい黄色は最初の1ヶ月程度と短い期間で終わってしまいます。
あとは黄緑色に変わって、夏の間は緑色になります。
ところが、秋の紅葉シーズンの黄葉は長く楽しむことができます。
オウゴンカシワの最大の魅力は、この長く続く秋の黄葉だと思います。
標高の高いところへ行くと黄葉を見ることができますが、低地でこのように綺麗に黄葉する樹木はそれほど多くありません。(他にイチョウ、アカメガシワなど)
都市部で季節感を演出するのにとても効果的です。
オウゴンカシワの黄葉繁殖が難しく、数年前まであまり流通していませんでしたが、確実な接ぎ木方法を解明した生産者がいらして、だんだんと流通量が増えてきました。
生長も比較的ゆっくりなので、是非ともお庭を彩る樹木の一つに加えて、楽しんでいただきたいものです。

因みに、今年こそ接ぎ木方法を解明できたのではないかと思っていたのですが、残念ながら失敗でした。(活着率10%程度)

※関連ブログ:「オウゴンカシワ」(こちら)、「オウゴンカシワの花