二年前からシダレガキ(Diospyros kaki cv.Pendula)を接ぎ木繁殖しています。
その接ぎ穂を分けていただく親木達に、今年たくさんの実が成っています。
鈴なり状に見事に熟しています。
シダレガキ秋にオレンジ色に熟す柿の実は、日本の原風景を構成する大切な要素の一つだと思います。
シダレガキは、枝が下垂するので広いスペースを必要とせずに、柿の作る景色を楽しむことができます。
シダレガキ シダレガキ果実は渋柿で、干し柿などにしないと食べることはできませんが、秋の季節を彩る景観木として、とてもお薦めです!(干し柿も美味しいです!)
シダレガキ※関連ブログ:「シダレガキ結実!」(こちら)、「シダレガキの果実」(こちら)、「シダレガキ完熟!」(こちら
※関連お知らせ:「販売品目にシダレガキを追加!」(こちら