株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 月別アーカイブ: 2016年January

月別アーカイブ: 2016年1月

ジンチョウゲ(沈丁花)‘信濃錦’

ジンチョウゲ(Daphne odora)に‘信濃錦’という綺麗な斑入りの葉を持つ品種があります。 斑の入り方に特徴があって、この特徴から、かつては‘三光中斑’と呼ばれていた品種です。 「三光中斑」とは、葉の外周が緑色で、 …

ジンチョウゲ‘信濃錦’

黄金大王松(オウゴンダイオウショウ)

先日、「研修とお手伝い」で安行(川口市)の師匠のところに行った時、圃場で黄金大王松(オウゴンダイオウショウ:Pinus palustris‘Aurea’)を見ました。 実生の突然変異だそうです。 葉が長くてボリュームがあ …

黄金ダイオウショウ

プロの道具:接ぎ木ナイフ

昨日(1/23)、今年予定されている「第2回花木よろずサミット」についての打合せ&新年会が開催されました。(「第1回花木よろずサミット」についてはこちら) ワクワクする内容で、今からとても楽しみです! 開催された暁には、 …

接ぎ木ナイフ

深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’開花!

暖冬の影響で、まだ1月中旬(1/17)だというのに川口市内にある深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’(Michelia maudiae‘Hakurei’)の母樹(Mother Tree)が開花していました。 ‘白嶺’は深 …

ミヤマガンショウ‘白嶺’

研修とお手伝い:2016

今年もいよいよ本格的な接ぎ木シーズンが到来しました! 早速、川口市の師匠のところへ研修とお手伝いを兼ねて行ってきました。 向かい合って一緒に作業をしながら、新品種や気になっている品種のこと、業界の動向など、様々な話を伺い …

接ぎ木作業風景

珍品! 石化黒松(セッカクロマツ)

マツの園芸品種に石化黒松(石化クロマツ Pinus thunbergii cv.crista)という珍品があります。 枝先が鶏冠のように帯化して、爬虫類の表皮のように見えます。 学名の「crista」は、“鶏冠の”という …

石化クロマツ(セッカクロマツ)

冬眠中のアマガエル:2016

冬の大切な仕事の一つに落ち葉掃除があります。 ポットやトレーの間に溜まった落ち葉を除去するのです。 そのまま落ち葉を放置しておくと、害虫の越冬場所になったり、病原菌の温床になってしまって、春以降の病害虫の発生に大きく影響 …

冬眠中のアマガエル

暖冬(地球温暖化?)の接ぎ木への影響

初雪が例年よりだいぶ遅れて降って、やっと冬らしい気温に下がりました。(2016/01/12) ずっと暖冬だったので、懐かしい寒さです。 本格的な接ぎ木作業に取りかかる前に、暖冬で芽が動き出してしまうのではないかと気が気で …

フイリミズキ

気の早い深山含笑(ミヤマガンショウ)

ハウス内で早くもいくつかの深山含笑(ミヤマガンショウ Michelia maudiae)が咲き始めました! 良い香りを漂わせています。 例年より1ヶ月ほど早い開花です。 今年は暖冬で、開花が早まったのでしょう。 この木は …

ミヤマガンショウ

アオキの花

ハウス内でアオキ(Aucuba japonica)が花を咲かせています。 雌雄異株で雄株と雌株で違った花を咲かせます。 目立たない花ですが、よく観察するととても興味深いです。 ・雄花:雄花には雄しべが4個あり、雌しべは退 …

アオキ(雌花)
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.