株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 月別アーカイブ: 2016年June

月別アーカイブ: 2016年6月

アキアカネ飛来!

今年は夏前にたくさんのアキアカネが飛んでいるのを見掛けます。 例年より多いように思います。 梅雨が明けて高温になる頃には高標高地へ移動して、秋になると再び戻ってきます。(※) 今日(2016/6/29)は曇り空で、時々雨 …

アキアカネ

ベニスジサクユリ(オオベニスジ)開花!:2016

育てているサクユリ(Lilium auratum var. platyphyllum)の球根は、大きいもの3球(6/23に開花をご紹介)を残して昨秋ほとんどをりん片挿しするのに崩してしまいましたが、他に小さくてりん片挿し …

ベニスジサクユリ(オオベニスジ)

フイリヒメユズリハ(斑入りヒメユズリハ)を台木から作る

接ぎ木には台木が不可欠です。 基本的には全ての台木を自家生産して、管理に気を配って接ぎ木作業を行いたいところですが、種類も多い上に余裕もないので叶わずにいます。 そんな中、フイリヒメユズリハ(Daphniphyllum …

フイリヒメユズリハ

タマムシとエノキ

今年初めてタマムシを見ました!(2016/6/24) 毎年2,3回遭遇します。 めっきり少なくなってしまったので、会う度に“よくぞ生き延びてくれている”と嬉しくなります。 タマムシのきれいな鞘翅は、死んでも色が変わらない …

タマムシ

サクユリ開花!:2016

サクユリ(Lilium auratum var. platyphyllum)が今年も咲きました! 近寄ると芳香が漂っています。 大きな球根3球を残して、他は全てりん片挿ししたので、今年の花はこれ一つになりそうです。 牧野 …

サクユリ

相変わらず綺麗なフイリミズキ(斑入りミズキ)

フイリミズキ(Cornus controversa‘Variegata’)が、初夏の今頃になっても春の新葉のままの美しい葉を維持しています! 日射しを避けるものがない炎天下に置いてありますが、葉は傷むこともなく、本当に綺 …

フイリミズキ

サルスベリ‘シダー・レーン・レッド’開花!

サルスベリ‘‘シダー・レーン・レッド’(Lagerstroemia indica‘Cedar Lane Red’)が6月中旬頃から咲き始めました! 蕾もたくさん付けています。 これから暑い夏の間、花を咲かせ続けてくれるこ …

サルスベリ‘シダー・レーン・レッド’

タイサンボク‘リトル ジェム’

ハウス内でタイサンボクの矮性品種‘リトル ジェム’(Magnolia grandiflora‘Little Gem’)が開花しました! (今年2回目の花です) 素晴らしい芳香を放っています。 蕾も次々に上がってきています …

タイサンボク‘リトル ジェム’

鮮やかなオウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie’):2016

オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie’)が鮮やかな黄色い葉を展開しています! このホリー(ヒイラギ)は、以前のブログでも書きましたが、西洋ヒイラギ(Ilex aquifolium)とシナヒイラギ( …

オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie')

ムシカリ(オオカメノキ)の群生地を訪ねて:その3(笹子峠の矢立のスギ)

旧甲州街道・笹子峠で、樹齢1,000年を超す巨木「矢立のスギ」に会ってきました! 樹高約28m、目通り(幹周り)9mの巨木です。 想像を超える年月を生き続けてきた巨木を前にすると、畏敬の念を抱かずにはいられません。 威厳 …

笹子峠の矢立のスギ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.