アメリカリョウブ(Clethra alnifolia)の‘ハミングバード(Hummingbird)’と‘ピンクスパイアー(Pink Spire)’が、今年(2016)もたくさん咲いています!
昨年(2015)のブログでも紹介させていただきましたが、アメリカリョウブはアメリカ東部原産の落葉低木で、原種は2.5~3m程度になって、若木のうちからたくさんの花をつけてくれる魅力的な夏の花木です。
アメリカリョウブ‘ハミングバード’アメリカリョウブ‘ハミングバード’ アメリカリョウブ‘ハミングバード’・ハミングバード

アメリカリョウブ‘ピンクスパイアー’ アメリカリョウブ‘ピンクスパイアー’ アメリカリョウブ‘ピンクスパイアー’・ピンクスパイアー

夏の花木でお薦めは?と問われたら、真っ先にサルスベリの矮性種とアメリカリョウブの名前が頭に浮かびます。アメリカリョウブ‘ピンクスパイアー’

・ピンクスパイアーとサルスベリ‘シダー・レーン・レッド’(奥)

ピンクスパイアーは高くなる傾向が強いので、これを後ろに配置して、手前にハミングバードや他の低木類(例えばコバノズイナなど)を置くと効果的です!
これから人気が高まること間違いなし!の期待の夏の花木です。

※関連ブログ:「アメリカリョウブ‘ハミングバード’と‘ピンクスパイアー’