株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)

月別アーカイブ: 2016年8月

ホオジロの卵

最初スズメだと思っていたのですが、正しくはホオジロでした。 お詫びして訂正させていただきます。 ムラサキシキブの苗木の枝にホオジロが巣を作り、産卵しました! 先週金曜日(2016/8/5)、水やりしている時に巣の存在に気 …

ホオジロの卵

モミジの接ぎ木

モミジの接ぎ木は、一般的な落葉樹で行われる春の切り接ぎでは活着率が悪いため、接ぎ木の解説書などによると、穂木・台木ともにその年に伸びた新梢を使用して行う「緑枝接ぎ」(5月下旬~7月下旬が適期)が紹介されています。 しかし …

モミジの接ぎ木

ツバメの雛

ツバメの雛がそろそろ巣立ちそうです。 日本で繁殖するツバメは、台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などで越冬して、4月になるとやってきます。 そして4月から7月までの間が産卵期で、ほとんどのつがいは4月 …

ツバメの雛
« 1 2
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.