早いもので2016年も終わってしまいます。
今年はたくさんの人にウェブサイトをご覧いただきました。
この一年間で延べ45,000人、表示回数115,000件を超え、43の国と地域からのアクセスがありました。
ウェブサイトを公開したのが2014年12月なので、ちょうど丸2年が過ぎたところです。
この間、月に最低10本のブログを書くことを目標とし、これまでに300件以上アップしてきました。(我ながらよく書きました! 全てのブログのチェックは「ブログの索引」から)
来年も引き続きこの目標を掲げ、できる限りたくさんの樹木(草本、生物も含む)を紹介していきたいと思っています。
園芸品種などは、来歴が明らかにされていないままに流通しているものも多く、また将来どのように育っていくのか、といった情報も不足しているように感じています。
これらの情報を可能な限りご提供させていただくとともに、様々な品種を高品質に生産して、ご提供していきたいと思っております。
来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

●2016閲覧ブログ トップ10(クリックするとブログのページに飛びます)

第1位 マツのタネ(種子) 第6位 イギリスナラ‘コンコルディア’
第2位 四季咲きヒメアジサイ(シキザキヒメアジサイ) 第7位 ヤマボウシ‘サトミ’と‘紅富士(ベニフジ)’
第3位 ヤマボウシ‘ウルフアイ’ 第8位 コバノズイナ
第4位 アメリカハナズオウ‘フォレストパンシー’ 第9位 イペーの花
第5位 ミヤマガンショウ(深山含笑) 第10位 マツの接ぎ木:腹接ぎ

 

●閲覧国トップ10(12/30現在)

第1位 日本 109,000 第6位 ロシア 116
第2位 アメリカ合衆国 4,374 第7位 オーストラリア 99
第3位 台湾 237 第8位 アイルランド 81
第4位 中国 201 第9位 大韓民国 73
第5位 スウェーデン 129 第10位 カナダ 71

ブータン(ダルシン)ブータン、チェレ・ラ(標高3,988m)にて (「ヒマラヤの青いケシ」の自生地)