株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 月別アーカイブ: 2017年January

月別アーカイブ: 2017年1月

委託繁殖

昨年(2016)12月にイギリスナラ(Quercus robur)の珍しい品種の取り扱いについてのお問い合わせをいただきました。 その品種は今まで取り扱ったことがなく、また販売しているところも見つけることができませんでし …

接ぎ苗

接ぎ木三昧!:2017

例年、落葉樹の接ぎ木の最盛期は2月ですが、今年(2017)は都合で2月にほとんど接げなくなるので、1月からフル回転で接ぎ木三昧の日々を過ごしております。 手配しておいた台木が揃っているので、限られた時間内で終了させるよう …

接ぎ木ナイフと剪定鋏

接ぎ木の準備

接ぎ木の最盛期に入ってきましたが、我が社では針葉樹、落葉樹、常緑樹の全てのタイプの品種を毎年たくさん接いでいます。 このうち、針葉樹と常緑樹は、穂木の保存があまりきかないので、採取したその日のうちにだいたい接いでしまいま …

穂木の貯蔵

実成りジンチョウゲ(雌木)開花!:2017

ハウスの中に置いてある実成りジンチョウゲ(雌木)の蕾がかなり膨らんできて、一部開花が始まりました!(外に出している個体はまだまだです) 昨年(2016)は1月末からの開花だったので、今年は2週間ほど早いようです。 ほのか …

ジンチョウゲ(雌木)

接ぎ木始まる!2017

2017年の接ぎ木を開始しました! いよいよ本格的な接ぎ木シーズンの到来です。 ナイフで木を削って合わせるだけのローテクですが、この方法でしか繁殖できない品種がたくさんあります。 今やAI(人工知能)の進歩が著しく、数年 …

接ぎ木

凍てつく朝

今朝(2017/1/7)はかなり厳しく冷え込んで、圃場全体が霜で真っ白になっていました。 当然、土の露出したところには霜柱が立っています。 こんな日は無加温のハウス内も凍ります。 この厳しい寒さに耐えて冬を越す常緑樹には …

テイカカズラ(霜)

深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’の膨らみ始めた蕾とヒヨドリの食害

年が明けていよいよ深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’(Michelia maudiae‘Hakurei’)の蕾が膨らんできました!(‘白嶺’の詳細はこちら) 早いものは白い花弁が見えるようになってきています。 2月には …

ミヤマガンショウ‘白嶺’の蕾

謹賀新年:2017

あけましておめでとうございます! ウェブサイトを2014年12月に公開してから丸2年が過ぎました。 この2年間でアクセス数はトータルで17万件を超え、6万5千人以上の人に見ていただきました。 そして一昨年にはネットショッ …

夜明け(日の出)
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.