今年(2017)1月に接いだオカメザクラ(Prunus‘Okame’)が咲いてしまいました!
接いですぐに開花してしまうと穂木が消耗してしまうので、接ぎ穂は花芽を持っていない枝を選ぶのですが、いくつか花芽が付いていたようです。
オカメザクラオカメザクラは以前のブログでも紹介していますが、イギリスのサクラ研究家イングラム氏が、カンヒザクラとマメザクラを交配して作った品種です。
早咲きのサクラで、ソメイヨシノより2週間ほど早く3月中旬から咲き始めます。
小型の品種で、素直に立って伸びる樹形も良好です。
広いスペースを必要としないので、個人のお庭向きのサクラだと思って毎年少しずつ生産しています。
まだ油断はできませんが、ほぼ100%活着しているようです!
オカメザクラオカメザクラ※関連ブログ:「オカメザクラ