5月中旬から咲き始めたヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’(Cornus capitata‘Mountain Moon’)が6月に入ってもまだたくさん花を付けています!
この花の寿命は長く、一ヶ月ほど楽しめます。
ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’ ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’長期間咲き続ける大きな花と風格ある樹形がとても魅力的なのですが、広い植栽スペースを必要とするので、なかなか普及しないようです。
ブータンを訪ねた時に、伸び伸びと茂っているヒマラヤヤマボウシの樹姿を見てとても感動したことを今でもよく覚えています。
その姿を再現したいと、圃場のハウスと小貝川の土手の間に植えて伸び伸びと育てています。(下の写真)
いつかシンボルツリーとして広いオープンスペースなどに植栽利用されることを願ってやみません。
ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’※関連ブログ:
ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’」(作出の経緯の詳説あり)
ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’の果実
ヒマラヤヤマボウシ‘マウンテンムーン’の花:2016