去る10月4日(2017)(株)東京砧花き園芸市場で開催された展示商談会に出展してきました!(初出展です)
テーマは“INNOVATOR(革新者・革新的採用者)”新しい常識! 新しい動向!! 自分達で創れ!!!で、出展品目には「(株)東京砧花き」のみの販売品目を必ず2点以上出展、ということが求めらました。
砧花き展示商談会展示小間数が230で、大勢のバイヤーさん達(花屋さん、ガーデンセンター、庭師さんなど)が訪れてとても盛況でした。
出展された植物は、生産者のみなさんが手塩に掛けて育てた自慢の商品ばかりなので、どれも素晴らしい品質です。
弊社では接ぎ木繁殖した品種を中心に取り揃えて出展したので、特異な感じでした。
(接ぎ木で自家生産して出展しているところは弊社のみでした)
バイヤーの方からも、“ここは変な植物ばかりある”などと言われたりしながら、興味深く見ていただき、出展品種の半分以上をその場でご購入いただきました。
ありがとうございました!
バイヤーさん達は常にエンドユーザーと接しているので、何が売れるかということにとてもシビアです。
そのようなバイヤーさん達と普段なかなか接する機会がないので、展示会に出展することはとても勉強になり、よい刺激を受けます。
因みに、弊社の出展品種で人気が高かったのは、常緑樹で綺麗な花が咲いて、香りもよく、病虫害のほとんどないオガタマノキ(Michelia)の仲間でした。
マツの品種の人気が高かったのも嬉しい誤算でした!
(外国人の観光客が増えていることと、東京オリンピックを3年後に控えて、日本らしさが感じられる樹木として、モミジとマツの人気が高まってきているようです。)

以下、出展植物。

・ミヤマガンショウ
・ミケリア‘オールスパイス’
・ミケリア‘ミックスド・アップ・ミス’
・タイサンボク‘リトルジェム’
・常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’
・フイリヒメユズリハ
・ハゴロモガシワ
・イッサイエゴノキ
・シダレガキ
・シダレハナミズキ
・ジャノメアカマツ
・クロマツ‘寿’
・オウゴンクロマツ
・シラガクロマツ
・イペー
・ナギ(「いい夫婦の日」のプレゼントに!)

砧花き展示商談会 砧花き展示商談会※関連ブログ:「フラワーオークションジャパンの展示会に出展!:2016秋