樹木医でもある友人が、接ぎ木の練習にやって来ました!
都内のある区の公園緑地関係の部署に勤務している公務員さんです。
接ぎ木に強い関心を持っていて、5年ほど前から接ぎ木のシーズンになるとやって来ています。
先月のマツの腹接ぎに引き続き、今回は落葉広葉樹の切り接ぎの練習です。
休憩する時間も惜しんで没頭して作業に取り組んでいます。
“接ぎ木をやると樹木を緻密に観察するようになり、樹木医に取っては必要不可欠な知識と技術だ”と言って、真剣そのものです。
その姿を見ていると、思わず応援したくなってしまいます!接ぎ木する小田さん接ぎ木する小田さん 接ぎ木した苗