株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 植物情報

植物情報

キキョウ展示会

この前の日曜日(2017/07/23)、千葉県野田市の「ガーデンそよかぜ」で開催された『おもてなしキキョウ展示会』に行ってきました! 「ガーデンそよかぜ」は千葉大学名誉教授(花卉園芸学)安藤敏夫先生が代表を務める生産圃場 …

キキョウ

アメリカリョウブの開花始まる!:2017

アメリカリョウブの品種達が咲き始めました! 花の少ないこの時期に咲いてくれるアメリカリョウブは、貴重な夏の花です! 育てている品種は、白花の‘ハミングバード(Hummingbird)’と矮性種の‘シックスティーンキャンド …

アメリカリョウブ‘ハミングバード’

夏の花壇にミニパンパスグラス‘ミニ シルバー パンパス’を!

大きな株に育った矮性パンパスグラス(Cortaderia selloana)の白斑品種‘ミニ シルバー パンパス’(Mini Silver Pampas)が今とても綺麗です! 夏の炎天下でも斑が傷むことなく、むしろ暑さを …

ミニパンパスグラス‘ミニ シルバー パンパス’

コナラの斑入り2品種

今春コナラの斑入り品種を2種類接ぎ木繁殖しました。 一つは‘紅孔雀’(写真右)で、もう一つは特に名前の付けられていないフイリコナラ(写真左)です。 ‘紅孔雀’は以前のブログでも紹介していますが(こちら)、北九州の盆栽展示 …

コナラ‘紅孔雀’

アメリカハナズオウ‘フォレスト・パンシー’の生産に向けて(台木の重要性)

これまで弊社ネットショップで一番人気が高かったのはアメリカハナズオウ‘フォレスト・パンシー(Cercis canadensis‘Forest Pansy’)’です。 紫色のハート型をした葉に女性が魅了されるようです。 ほ …

アメリカハナスオウ‘フォレストパンシー’

シラガクロマツ

クロマツの斑入り品種:シラガクロマツ(Pinus Thunbergii var.variegata)が、今とても綺麗です! マツの品種のほとんどは冬に最も綺麗になるのですが、今年のシラガクロマツは初夏の今、際立って美しい …

シラガクロマツ

鮮やかなオウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie’):2017

今年(2017)もオウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie’)が鮮やかな黄色い葉を展開しています!(詳細はこちらのブログへ) 古い葉が落ちて、新しい葉と入れ替わって本当に鮮やかです! 日当たりさせよけ …

オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie')

フイリ(斑入り)タイサンボク開花!

フイリタイサンボク(Magnolia grandiflora‘Variegata’)が開花しました! 正確にはホソバタイサンボク(var.lanceolata)の斑入りですが… 黄色の掃込斑(Ywllow-splashe …

フイリタイサンボク

実成りジンチョウゲ(雌木)の果実完熟!:2017

昨年は8月中旬に採取したジンチョウゲの果実ですが、今年は早くも熟したようなので採取しました! 昨年採取した種子は、今年発芽率が悪かったので、採取する時期が遅かったのかもしれません。 来年の発芽率を確認すれば、採取の適期が …

ジンチョウゲの実

フイリヒメユズリハ(斑入りヒメユズリハ)の新葉:2017

フイリヒメユズリハ(Daphniphyllum teijsmannii Yellow white-margined)の古い葉が落ちて、新しい葉にすっかり入れ替わりました。 元々綺麗な斑入りの葉ですが、新しく展開した葉はと …

フイリヒメユズリハ
« 1 2 3 4 30 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.