株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)

生産情報

エゴノキの園芸品種①:ベニバナエゴノキ(ピンクチャイムス)

エゴノキ(Styrax japonicus)は雑木林に普通に生え、日本では山の木としての認識が強いようですが、欧米では魅力的な「花木」として人気が高く、お庭に好んで植栽されています。 そのエゴノキにはいくつかの園芸品種が …

ベニバナエゴノキ

クサボケ

早春に明るい雑木林の林床で、春を告げる草花たちと一緒に咲くクサボケ(Chaenomeles japonica)が、ハウスの中で開花しました! 可愛らしいオレンジ色の花です。 花期は比較的長いので、しばらくのあいだ楽しめま …

クサボケ

接ぎ木三昧!

2,3月は接ぎ木の最盛期(ベストシーズン)です! 今月(2015年2月)に入ってから連日接ぎ木作業に明け暮れております。 私は元々サラリーマンだったのですが、接ぎ木の世界に魅了されて、接ぎ木をやるために植木屋になりました …

接ぎ木(切り接ぎ)

イギリスナラ‘アルゲンテオマルギナータ’

ヨーロッパやアフリカ北部、アジア西部に自生するヨーロッパナラ(別名:イギリスナラ、英名:English Oak、学名:Quercus robur)の園芸品種は20種以上ありますが、そのうち代表的なものは以下の5つです。 …

イギリスナラ‘アルゲンテオマルギナータ’

ウケザキオオヤマレンゲ

今年は台木用のホオノキの実生苗の入荷が見込めなかったので、ウケザキオオヤマレンゲ(Magnolia×watsonii)の生産を諦めていたのですが、思い掛けず70本ほど入手できたので、少しだけ接ぐことができました! ウケザ …

ウケザキオオヤマレンゲの蕾

コバノズイナ

外国産の樹木は、葉や花の形・大きさ・質感などが象徴的で、日本在来の植物と混植する際に、留意する必要があるものが多いのですが、そんな中、自己主張が少なく日本の植物と相性よく使える樹木としてお薦めなのが、コバノズイナ(Ite …

コバノズイナ

ミヤマガンショウ(深山含笑)

ミヤマガンショウ(深山含笑 Michelia maudiae)がハウスの中で蕾を膨らませてきて、ポツポツと咲き始めました。 花の少ないこの時期に大きくて綺麗で、しかも香りのよい花を咲かせてくれる貴重な常緑樹です。 この木 …

ミヤマガンショウ(Michelia maudiae)

実成りジンチョウゲ(雌木)開花!

ハウス内でジンチョウゲが開花しました! ジンチョウゲは室町時代に中国から渡来し、早春に香りの良い花を咲かせる庭木として広く親しまれています。 日本にあるジンチョウゲのほとんどは雄木ですが、上の写真は実のなる雌木で、しかも …

ジンチョウゲ(雌木)

研修とお手伝い-その2

土曜日(1/31)に再び師匠のところへ研修&お手伝いに行ってきました! 今年2回目です(1回目の報告ブログはこちら)。 今回も接ぎ木のお手伝いで、サクラとマツの品種を接いできました。 台木はフルイ苗(ハタキ苗)で、根の周 …

接ぎ木

アメリカハナズオウ‘フォレスト・パンシー’

前回の黄色のカラーリーフのお薦め「イギリスナラ‘コンコルディア’」に引き続いて、紫色(赤紫色)のお薦めの樹木を紹介したいと思います。 それはアメリカハナズオウ‘フォレスト・パンシー’(Cercis canadensis‘ …

アメリカハナズオウ‘フォレスト・パンシー’
« 1 23 24 25 26 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.