販売品目にオウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie’)を追加しました!(SHOP
以前のブログ(こちら)でも書きましたが、この品種は、西洋ヒイラギ(Ilex aquifolium)とシナヒイラギ(チャイニーズホリー:Ilex cornuta)を掛け合わせて作られたハイブリット品種「Ilex‘Nellie R. Stevens’」(アイレックス ネリーRスティーブンス)の突然変異の黄金葉の品種です。
春に展開する新しい葉は見事な黄金色で、日当たりが良い場所では常にきれいな色を維持してくれます。
年が経つにつれて古くなった葉は濃緑色に変化していきますが、新しい葉は一年中黄金色のままなので、黄色いアクセントの植栽としてとても効果的に利用できます。
そして、秋から冬にかけて赤い実をたくさんつけてくれます。
特にクリスマスの頃は絶好の見頃です!

販売する木は、私が2001年(平成13年)にアメリカのナーセリー視察ツアーで、この品種の作出者のジョージア大学園芸学教授Prof.Dirr(Mr.Michael A.Dirr)を訪ねた時にいただいた枝を日本に持ち帰って挿し木繁殖した個体から作ったものです。
オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie')オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie')オウゴンホリー(Ilex‘Whoa Nellie')