今年、後継樹繁殖のご依頼をいただいた樹木医さんお二人から、我が社オリジナルの手作り接ぎ木ナイフの注文をいただいて、昨日納品させていただきました。
大変気に入って下さったようです!
接ぎ木ナイフ手作り接ぎ木ナイフについては以前も書いていますが(こちら)、金属を切断する機械式ノコギリ(マシンソー)の刃から、サンダーと砥石を使って作ります。
全て鋼(はがね)でできていているので、1本あれば一生ものです。
とても硬くて切れ味鋭く、一度これを使ったら他の接ぎ木ナイフは使えなくなってしまいます!(笑)
実際、私の植木の師匠は、接ぎ木ナイフにこだわりを持っていて、吟味して選んだものを使っていたのですが、私が作ったこのナイフ以外使わなくなってしまいました!
接ぎ木ナイフ他に安行の植木屋さん達から3本の注文をいただいています。
ちゃんとした金属加工の設備が整ってるわけではないので、1本作るのに丸一日かかってしまいます。
梅雨に入って雨が続いた時に製作する予定でいます。

※関連ブログ:「接ぎ木ナイフ」(こちら)、「手作り接ぎ木ナイフ納品!その2」(こちら