株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文予約受付中!

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文を随時受け付けております。(お申し込みはこちらから
接ぎ木職人が、自分のために作った究極の接ぎ木ナイフです!

Blog(ブログ)

ナギが台湾で人気の理由

前回のブログで台湾から導入した「斑入りナギ」について書きましたが、ナギは台湾で“竹柏”という名で、とても人気の高い樹木です。 ふと“台湾ではなぜナギの人気が高いのか?”と疑問に思い、台湾の友人に尋ねてみたところ、次のよう …

ナギ

斑入りナギ(フイリナギ)

ナギ(Podocarpus nagi)に斑入りの品種があります。 斑のタイプは何種類かあるようですが、弊社にある品種は白の曙斑(境界がぼやけた斑)で、台湾から導入したものです。 華やかさはありませんが、濃い緑色の葉に入る …

斑入りナギ(フイリナギ)

ヤマボウシ‘ウルフアイ’の紅葉

ヤマボウシ‘ウルフアイ’(Cornus kousa var.chinensis‘Wolf Eyes’)が綺麗に紅葉しています!(詳しい来歴はこちら) 白い斑の部分がピンクに色づいて葉の周りを縁取ります。 この品種独特の紅 …

ヤマボウシ‘ウルフアイ’の紅葉

トラフクロマツ(虎斑黒松)

クロマツ(Pinus thunbergii)にトラフクロマツ(虎斑黒松、cv.Tigrina)という品種があります。 “葉に不規則に黄白色の横斑が虎の皮の模様状にはいったもの”と「松図鑑」(池田書店)に解説されている品種 …

トラフクロマツ

2018(株)東京砧花き 秋の展示商談会に出展!

昨日(2018/10/03)(株)東京砧花き園芸市場で開催された「秋の展示商談会」に出展してきました! 展示ブースが240を超える盛況な展示会でした。 弊社では初出品となるプンゲンストウヒの品種類を筆頭に、マツの珍品種や …

砧花き展示商談会2018秋

台風24号の被害(2018)

強い勢力を維持したまま上陸して日本列島を縦断した台風24号によって大きな被害を受けてしまいました。 二棟あるハウスの両方がやられてしまいました! できる限りの対策を講じて被害を受けないように注意していたのですが、結束して …

台風の被害

常緑ヤマボウシ‘月光’の来歴:その1

正確な来歴を記録しておきたいとずっと思っていた常緑ヤマボウシ‘月光’について、作出に関わる安藤敏夫先生(千葉大学名誉教授:花卉園芸学、現ガーデンそよかぜ代表)と山口清重氏(ザ・ヤマグチ プランツマンズ ナーセリー)のお二 …

常緑ヤマボウシ‘月光’

猛暑の中のプンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)

今年(2018年)は梅雨に雨がほとんど降らず、あっという間に梅雨明けしたと思ったら、殺人的な猛暑の連続で記録的に暑い夏となっています。 こんな暑い夏は人間だけでなく、植物も参ってしまいますが、北米西南部原産の針葉樹プンゲ …

プンゲンストウヒ

夏の日のアマガエル:2018

台風一過の暑くなった午後、樹形再生のために切り戻した幹の先端でまどろんでいるアマガエルに出会いました! “「近づいても逃げないよ」オーラ”を発していた(!?)ので、久しぶりにアマガエルを撮影することにしました。 案の定、 …

アマガエル

展示商談会「花と緑の生産者紹介2018夏inちば」に出展!

先日(2018/07/25)、「ちば花と緑の会」が主催する「花と緑の生産者紹介2018夏inちば」に出展させていただきました! 昨年の秋に引き続いてお誘いいただき、2回目の出展となりました。 生産している植物をたくさんの …

展示商談会「花と緑の生産者紹介2018夏inちば」
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.