株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文予約受付中!

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文を随時受け付けております。(お申し込みはこちらから
接ぎ木職人が、自分のために作った究極の接ぎ木ナイフです!

Blog(ブログ)

シダレヤマボウシ

シダレヤマボウシ(Cornus kousa‘Pendula’)が今年たくさん花を咲かせました! 枝垂れる樹形で低い位置に花を咲かせるため、間近に観賞できます。 樹形もコンパクトに収まるので、鉢植えや狭いスペースでも十分に …

シダレヤマボウシ

ネムノキの接ぎ木方法解明!

実生変異や枝変わりなどの突然変異によって、普通種とは異なる形質が出現することがあります。 具体的には、葉に斑が入ったり、黄色や紫色などのカラーリーフになったり、八重の花が咲いたり、花の色が変わったり、樹形が枝垂れたり、矮 …

ネムノキ‘サマーチョコレート’

紅花木蓮 開花!:2018

紅花木蓮(Manglietia insignis)が開花しました! とても魅力的な花です。 中国の湖南省付近に自生する常緑性の小~中高木です。 以前のブログ(こちら)でも書きましたが、モクレンの中国名は「木蘭(モクラン) …

紅花木蓮(Manglietia insignis)

シラカシ‘白富士’の新葉:2018

シラカシ‘白富士’(Quercus myrsinaefolia‘Shirofuji’)の新しく展開した綺麗な葉を見る度に紹介したくなってしまい、3年連続のブログアップです! 白い花が咲いたように見える新葉はとても魅力的で …

シラカシ‘白富士’

プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘ホプシー’の新葉と今年の接ぎ木の結果:2018

プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘ホプシー’(Picea pungens‘Hoopsii’)が美しい銀青色の新葉を展開しました! 例年より20日ほど早い新葉の展開です。 この見事な新葉を見る度に惚れ込んでしまいます。 …

プンゲンストウヒ‘ホプシー’

日本花の会結城農場・桜見本園見学

今週月曜日(2018/04/16)に公益財団法人 日本花の会の結城農場・桜見本園を見学してきました! ご多忙のところ主幹研究員の和田博幸氏(樹木医)に案内していただきました。 1年ほど前から樹木医の友人にお願いして、和田 …

鬱金(ウコン)

フイリコナラの輝く新葉!

フイリコナラの新葉が、陽の光を浴びて黄金色に輝いています! 絹毛に覆われた黄色の掃込斑が、黄金色に輝いて見えるのです。 春の新葉がこれほど美しいとは今まで気が付きませんでした。 輝いている期間はそれほど長くはありませんが …

フイリコナラ

ジューンベリー‘リージェント’満開!:2018

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)‘リージェント’(Amelanchier alnifolia‘Regent’)が満開になりました! ‘リージェント’は、高さ1.0m程度のブッシュ状態でたくさんの花を咲かせてくれる低 …

ジューンベリー‘リージェント’

ウンナンオガタマ開花!:2018

ウンナンオガタマ(Michelia yunnanensis)が開花しました!(詳しくはこちら) 中国の雲南省中部及び南部の標高1,100~2,300mの山中に自生する小高木で、4~5月に3~3.5㎝程度の純白の花を葉腋に …

ウンナンオガタマ

サクラ‘八重山古志’

接ぎ木三年目のサクラ‘八重山古志’がたくさん花を咲かせました! このサクラはオオヤマザクラかヤマザクラの変異とされ、濃いピンク色の花びらが12枚あるのが特徴です。(今年咲いた花はピンク色が薄いですが) 2000年に森和男 …

サクラ‘八重山古志’
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.