株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)

生産情報

フイリコナラの輝く新葉!

フイリコナラの新葉が、陽の光を浴びて黄金色に輝いています! 絹毛に覆われた黄色の掃込斑が、黄金色に輝いて見えるのです。 春の新葉がこれほど美しいとは今まで気が付きませんでした。 輝いている期間はそれほど長くはありませんが …

フイリコナラ

ウンナンオガタマ開花!:2018

ウンナンオガタマ(Michelia yunnanensis)が開花しました!(詳しくはこちら) 中国の雲南省中部及び南部の標高1,100~2,300mの山中に自生する小高木で、4~5月に3~3.5㎝程度の純白の花を葉腋に …

ウンナンオガタマ

サクラ‘八重山古志’

接ぎ木三年目のサクラ‘八重山古志’がたくさん花を咲かせました! このサクラはオオヤマザクラかヤマザクラの変異とされ、濃いピンク色の花びらが12枚あるのが特徴です。(今年咲いた花はピンク色が薄いですが) 2000年に森和男 …

サクラ‘八重山古志’

ハクサンボク‘斑入’(斑入りハクサンボク)の新葉

挿し木三年目の斑入りハクサンボク(Viburnum japonicum‘Fuiri’)が綺麗な新しい葉を展開しました! 最初の二年間はほとんど伸びず、やっと元気に伸び始めてくれました!(挿し木繁殖した苗は初期成長がゆっく …

ハクサンボク‘斑入り’の新葉

マツの接ぎ木:2018

ここ数年、マツの品種の人気が高まってきています! 以前は“洋風住宅に合わせにくい”とか、“手入れが大変だし、お金が掛かる”などの理由で敬遠されている傾向がありました。 ところが最近は、ジャノメアカマツやシラガクロマツなど …

ジャノメゴヨウ

ジンチョウゲ(沈丁花)‘信濃錦’開花!:2018

ジンチョウゲ(沈丁花)‘信濃錦’(Daphne odora‘Shinanonishiki’)が、ハウス内で咲き始めました!(詳しい解説はこちら) ほのかに甘い香りを漂わせています。 このジンチョウゲはいつも見ても綺麗な葉 …

ジンチョウゲ‘信濃錦’

珍品!タテジマアカマツ(縦縞赤松)

知り合いの植木屋さんが、親木畑を整理するというので、そこに植わっていたタテジマアカマツ(Pinus densiflora cv.Vittata)を1本譲っていただきました! アカマツの葉に縦の黄色斑が入る珍しい品種です。 …

タテジマアカマツ

ゴヨウマツの生産委託

ゴヨウマツ(Pinus parviflora)の生産委託を受けました。 ある一定量を数年継続して、というご依頼です。 近年マツの品種ものを接ぎ木繁殖する生産者が、高齢化等の理由で激減してしまっているということが背景にある …

ゴヨウマツの接ぎ木(宮島五葉松)

イッサイタラヨウ(一才タラヨウ)

タラヨウ(Ilex latifolia)にイッサイタラヨウ(一才タラヨウ)という矮性品種があります。 普通種に比べて葉が二回りほど小さく、節間も詰まっていて、コンパクトな樹形で生長も遅く、とても育てやすい品種です。 タラ …

イッサイタラヨウ

接ぎ木計画立案中!

来期(2018年冬~春)の接ぎ木計画を検討しています。 ざっくりとした見積で、今のところ約50品種・10,000本です。 委託も増えそうなので、もう少し多くなる見込みです。 そろそろ台木調達の手配を開始しなければなりませ …

接ぎ木ナイフと剪定鋏
1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.