繁殖用の親木として斑入りネムノキを入手しました!
白の掃込斑で、斑の入り方にばらつきがあってやや不安定ですが、なかなか綺麗です。
フイリネムノキ フイリネムノキ栽培品種名は分かりませんが、「斑入植物集 第二巻」(広瀬嘉通・横井政人共著)に掲載されている‘向野錦’(Albizzia julibrissin‘Kouno Nishiki’)にそっくりです。(向野義雄氏発見)
斑入りネムノキには、他に黄色の掃込斑や黄色の砂子斑などいくつか斑のタイプの異なる品種があるようですが、この白の掃込斑が一番綺麗だと思います。
今年頑張って大きく育てて、来春できるだけたくさん接ぎ木繁殖する予定です。
苗ができれば来年の梅雨明け頃から販売できるようになると思います。
乞うご期待!