株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 生物情報

生物情報

ホソミオツネントンボ

先日(2017/04/20)、千葉県袖ケ浦市内の水を張ったばかりの田植え前の田んぼで、「ホソミオツネントンボ」に出会いました! 日本産のトンボでは数少ない成虫で越冬するイトトンボの仲間です。(ほとんどのトンボは幼虫のヤゴ …

ホソミオツネントンボ(♂)

野ウサギの被害と対策:2017

今年も野ウサギの被害を受けました-! 被害甚大です! 昨年接いだイギリスナラの‘コンコルディア’と‘アルゲンテオマルギナータ’が40本近くも枝を囓られて駄目になってしまいました。 元気に育っていて、すでに売約済みになって …

野ウサギの食害(対策:センサーライト)

深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’の膨らみ始めた蕾とヒヨドリの食害

年が明けていよいよ深山含笑(ミヤマガンショウ)‘白嶺’(Michelia maudiae‘Hakurei’)の蕾が膨らんできました!(‘白嶺’の詳細はこちら) 早いものは白い花弁が見えるようになってきています。 2月には …

ミヤマガンショウ‘白嶺’の蕾

夏の雨の日のアマガエル

今日(2016/8/20)は雨降りで水やりの必要がなく、時間に少し余裕があったので、久しぶりにアマガエルを撮影してみました! ハウス内のアマガエルの生息密度はメチャクチャ高いので、3歩も歩けば見つけることができます。 ア …

アマガエル

害虫イラガ

水やり中、背中にカツラ‘レッド・フォックス’の葉が触れた時、感電したようにビリビリと痛みが走りました。 イラガの仕業だなと思って、葉をチェックしてみると、案の定いましたイラガの幼虫が! イラガの仲間の幼虫は、身体の形がナ …

イラガの幼虫

ホオジロの卵

最初スズメだと思っていたのですが、正しくはホオジロでした。 お詫びして訂正させていただきます。 ムラサキシキブの苗木の枝にホオジロが巣を作り、産卵しました! 先週金曜日(2016/8/5)、水やりしている時に巣の存在に気 …

スズメの卵

ツバメの雛

ツバメの雛がそろそろ巣立ちそうです。 日本で繁殖するツバメは、台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などで越冬して、4月になるとやってきます。 そして4月から7月までの間が産卵期で、ほとんどのつがいは4月 …

ツバメの雛

シオカラトンボとムギワラトンボ

7月後半になって梅雨明け間近になる頃には、6月中にたくさん見られたアキアカネは、涼しい高標高地に移動してすっかり姿を消してしまっています。 代わりに7,8月の盛夏の間は、圃場はシオカラトンボとムギワラトンボでいっぱいにな …

ムギワラトンボ

アオモンイトトンボ

植木に水やりしていた時、水を避けるように葉から葉へと飛び渡るイトトンボを発見しました! わずか3㎝程度の小さなイトトンボです。 水やりを中断して、急いでカメラを持ってきて撮影して調べてみたら、アオモンイトトンボの雄でした …

アオモンイトトンボ(♂)

アオスジアゲハの産卵

アオスジアゲハがハウスの中にやってきて、寄せ植えしてあるシロダモに産卵していきました。 この蝶の幼虫の食草は、クスノキ科の植物でクスノキ、タブノキ、シロダモ、ヤブニッケイです。 ・シロダモに産卵しているアオスジアゲハ 時 …

アオスジアゲハ
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.