アオスジアゲハがハウスの中にやってきて、寄せ植えしてあるシロダモに産卵していきました。
この蝶の幼虫の食草は、クスノキ科の植物でクスノキ、タブノキ、シロダモ、ヤブニッケイです。
アオスジアゲハ アオスジアゲハ・シロダモに産卵しているアオスジアゲハ

時々圃場内のシロダモに産卵しています。
新しく展開した柔らかい葉一枚に一個の卵を産みつけていきます。
幼虫が食料の取り合いをしないようにとの配慮からだと思います。
卵は1㎜程度の小さなものですが、産んだばかりでもしっかりとした堅さがあって、ちょっと触ったぐらいでは葉から離れることはありません。
アオスジアゲハの卵 アオスジアゲハの卵 アオスジアゲハの卵折角産んだのですが、葉が食べられてしまうので、撮影後、卵は取り除きました。(ゴメンナサイ)