春に他の樹木に先立って真っ先に綺麗な花を咲かせてくれるイペー(Tabebuia chrysotricha)が、すでに来年の花芽を形成しています!
イペー3月末に開花した後、新しい枝葉を展開すると同時に花芽の形成も始まるようです。
梅雨の頃になると、翌年の花芽がしっかりと確認できるようになります。
(剪定管理は花が終わった直後がお勧めです)
イペーの花芽 イペーの花芽 イペーの花芽イペーは近年人気が高まっていて、これから流行ると思われる期待の樹木の一つです。
地球温暖化の影響もあって、都内でも露地で平気で冬越しできるようになっています。
この花を見た人は、ほぼ間違いなく一目惚れするようで、“花を見た!”と言ってお問い合わせ下さる方が今年の春もたくさんいらっしゃいました!
イペー※関連ブログ:「イペーの花」、「イペー開花!

※来年の開花予定株、多数揃っています!(ネットショップ