ネムノキの新品種!‘サマーチョコレート ファウンテン’(枝垂れサマーチョコレート)

Big News!(久しぶりの投稿です!なんと2年ぶり!)
ネムノキの新樹種紹介!
ネムノキ‘サマーチョコレート’(Albizia julibrissin‘Summer Chocolate’)の枝垂れ品種登場!
名前は‘サマーチョコレート ファウンテン’(‘Summer Chocolate Fountain’)。
アメリカのノースカロライナ州立大学(North Carolina State University)のトーマス ランネイ教授(Thomas G.Ranney)がネムノキ‘サマーチョコレート’とシダレネムノキ(両種とも日本作出)を交配して2009年に作出した品種です。
アメリカでは以下の品種名で種苗登録されていて、流通名は‘Chocolate Fountain’となっています。

正式品種名:Albizia julibrissin‘NCAJ1’

NCはノースカロライナ(North Carolina)から、AJはネムノキの学名(Albizia julibrissin)からとって、数字の1は一番目の品種という意味だそうです。
「ノースカロライナ州立大学で作出したネムノキの品種第一号」ということです。
流通名のファウンテン(Fountain)は“噴水”という意味で、噴き出した水が落ちていく様子を枝垂れ樹形に見立てて付けたのでしょう。ネムノキ‘サマーチョコレート ファウンテン’ ネムノキ‘サマーチョコレート ファウンテン’

この品種を埼玉県川口市の(株)小林ナーセリーの小林隆行氏が、トーマス教授から“日本で育ててみて”と直接渡されて2016年に持ち帰ったのが始まりです。
その後国内で繁殖することなく、小林氏がずっと大切に育ててきて、2021年に‘サマーチョコレート ファウンテン’という名で商標登録して、今回初めて繁殖・販売することになりました。
アメリカでは‘チョコレート ファウンテン’なのに対して、日本では‘サマーチョコレート ファウンテン’と「サマー」を付けたことについては、サマーチョコレートを世に送り出した故横井政人氏(千葉大名誉教授)に敬意を表して、とのことでした。
これから毎年コンスタントに繁殖していくことになります。
楽しみにお待ち下さい!乞うご期待!!ネムノキ‘サマーチョコレート ファウンテン’
(写真は全て小林隆行氏提供)

前の記事

新苗たちの生育状況