毎年ちょっとした油断でナメクジの被害に遭ってしまいます。
接ぎ木した穂の芽が膨らみ始めた頃に、ナメクジにその芽を食べられてしまうのです。
接いだ苦労が水の泡となってしまいます。トホホ…
ナメクジの被害 ナメクジの被害 ナメクジの被害いつもネムノキの品種がやられるのでこちらは注意していたのですが、今年初めて接いだカエデの品種とクワの品種が被害に遭いました。
両品種ともやっと手に入れた少量の接ぎ穂で、上手く活着して葉を展開する直前だったのでショックが大きいです。
ナメクジは昼間はポットの下やトレーの下に潜んでいて、夜になると出てきて芽を囓るのでとても厄介です。
被害に遭う品種と遭わない品種があるので、取り敢えず初めて接ぐ品種にはしっかりと対策を講じておく必要がありそうです。
肝に銘じておかなくては。