アマガエルは3月中に冬眠から目覚めて動き出していましたが、トウキョウダルマガエルは4月に入っても見掛けることはありませんでした。
ところ今日(4/12)、やっと姿を見ることができました。
パートさんが落ち葉だまりを掃除している時に、冬眠から目覚めたトウキョウダルマガエルに気付かずに握ってしまったようで、驚いて大きな叫び声を上げて、その後にバケツに入れて私のところに持ってきてくれました。
丸々と太った大物です!
お腹がかなり大きくなっているので、おそらく産卵を控えた雌だと思います。
生息数が減少していて環境省レッドリストで「準絶滅危惧」に指定されていますが、圃場にはたくさんいます。
4月末になって周りの田んぼに水が入ると、圃場はカエル達の鳴き声で賑やかになります!
トウキョウダルマガエル トウキョウダルマガエル※関連ブログ:「トウキョウダルマガエル」、「冬眠中のトウキョウダルマガエル