昨年(2016)12月にイギリスナラ(Quercus robur)の珍しい品種の取り扱いについてのお問い合わせをいただきました。
その品種は今まで取り扱ったことがなく、また販売しているところも見つけることができませんでした。
そこで知り合いの生産者達を尋ね回ったところ、3.0m程度の個体を持っている生産者を1軒だけ見つけることができました。
“その個体から穂木を分けていただいて繁殖することは可能である”とお伝えすると、“是非とも繁殖してもらいたい”との回答をいただき、「委託繁殖」することとなりました。
これまで造園会社からの「後継樹繁殖」の依頼はいくつもいただいていましたが、個人のお客様からの特定の品種の「委託繁殖」は初めてです。
今日、その品種の穂木を採取して、接ぎ木しました。
穂木・採取した穂木

接ぎ苗・接ぎ木した状態(このあとポット上げします)

接ぎ木による「委託繁殖」は穂木と台木が揃い、かつ繁殖のタイミングが合わなければ実現しませんが、流通していない品種をどうしても入手したい場合には有効な方法です。
若干割高になってしまいますが、そのような品種がありましたら、お気軽にお問い合わせいただきたいと思います。