冬の大切な仕事の一つに落ち葉掃除があります。
ポットやトレーの間に溜まった落ち葉を除去するのです。
そのまま落ち葉を放置しておくと、害虫の越冬場所になったり、病原菌の温床になってしまって、春以降の病害虫の発生に大きく影響します。

この落ち葉掃除をする際にトレーを動かすと、落ち葉の多く溜まったトレーの下には大抵アマガエル達が冬眠しています。
そのため、トレーを引きずって冬眠中のアマガエルを傷つけないように、トレーは静かに真上に持ち上げるようにして動かします。
今日もこの作業をしていたら、居ました居ました! たくさんのアマガエル達が!
とても気持ち良さそうな寝顔をしています!(起こしてしまってごめんなさい)
アマガエルは数匹(3~5匹程度)まとまって冬眠していることが多いです。
見つけたアマガエル達は、そのまま放置するとモズの餌になるか、霜に当たって凍死してしまう(?)心配があるため、必ずハウス内に移動してあげます。
春になって目覚めたら、たくさんの害虫を食べてくれますように、との願いを込めて!
冬眠中のアマガエル 冬眠中のアマガエル 冬眠中のアマガエル 冬眠中のアマガエル※関連ブログ:「冬眠中のアマガエル」、「冬眠準備中のアマガエル