フウリンガマズミ(Viburnum setigerum)が4月中旬から咲いています!
今年は開花が少し早いようです。
フウリンガマズミ フウリンガマズミ以前のブログでも書きましたが、このガマズミは中国の中・西部に自生する落葉低木で、秋に果実が垂れ下がって実る様子を「風鈴」に見立てて、フウリンガマズミ(風鈴ガマズミ)と呼んでいます。
春、展開したばかりの新しい葉はやや紫色がかってなかなか綺麗です。
この時に白い花を咲かせるので、花が際立って見えます。
フウリンガマズミ フウリンガマズミそして、葉は緑色に変わって、そのあとに結実します。
最初は小さくて平べったい緑色の果実ですが、徐々に膨らんできて、黄色っぽくなり、秋に向かってオレンジ色に変化し、最終的に丸々とたわわに実って赤熟します。
そして、紅葉です。
このように春の新葉の展開から秋の紅葉まで、様々な表情を見せて楽しませてくれる、とても魅力的なガマズミです!(好評、販売中!)
フウリンガマズミフウリンガマズミ※関連ブログ:
フウリンガマズミ(風鈴ガマズミ)
フウリンガマズミ(風鈴ガマズミ)の果実、色付きはじめる!
※関連お知らせ:
フウリンガマズミ(風鈴ガマズミ)の果実、赤熟!