晩夏の花:センニンソウ(Clematis terniflora)が、8月末頃から満開となり、9月中旬になって散り始めました。
センニンソウ7月の終わり頃にチラホラと咲き始めて、8月末に満開になるまで一月ほど花を楽しめました。
この花が満開になると、“そろそろ夏も終わりだな”、と秋の訪れを感じます。
そして、満開の頃になると、山からモズが下りてきて、縄張り宣言の高鳴きをするようになります。
センニンソウが満開になって、モズの高鳴きが聞こえるとすっかり秋の気配が漂い始めます。
センニンソウ センニンソウ
※関連ブログ:「センニンソウ