9月も半ばとなり、残暑も和らいで秋風が吹くようになってきました。
こうなると夏の間、生長を止めていた樹木達も少しずつ動き出して、新しい枝葉を展開し始めます。
常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’(Magnolia virginiana var.australis‘Mattie Mae Smith’)は、新しく伸ばした枝先に花を咲かす特性があるので、秋になると再びたくさんの花を見ることができます。
今年接いだ苗はまだ高さ20~30㎝程度なのですが、ほとんどの苗が9月になって伸びた枝先に花を咲かせています!
常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’ 常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’見事な開花特性です!
この品種は、常緑の美しい斑入り葉が特徴ですが、季節に関係なく新しく伸ばした枝先に花を咲かせてくれるのも大きな魅力です!
しかも花の香りがとても良いのです!!(葉や花は写真でご覧いただけますが、香りはお伝えすることができません。残念!)
常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’魅力的な樹木ですが、生産量が少ないようです。
力を入れて繁殖に取り組みます!

※関連ブログ:「常緑ヒメタイサンボク‘マッティ・メイ・スミス’の来歴