先月末(2016/11)のブログで、オリジナルの「特製 接ぎ木ナイフ袋」を作ったことを書きましたが、そのナイフ袋にナイフを収める際に入れるケースをナイフ製作者が作ってくださいました!
ナイフがすっぽりと収まる木製のケースで、逆さにしても落ちないほどのぴったりサイズです!
接ぎ木ナイフケース 接ぎ木ナイフケース 接ぎ木ナイフケース最初は刃の部分のみをカバーする革のケースを考えていたのですが、革は多少なりとも塩分を含んでいて、長期間入れていると錆びてしまうらしく、ナイフの扱いに詳しい人は、ナイフを使用する時にだけ革のケースに入れて持ち運び、保管している間はケースからナイフを出して、別々に置いておくのだそうです。

ナイフ製作工房を表敬訪問させていただいた時に(こちら)、刃を保護するカバーについて相談させていただいたら、“考えてみましょう”と言って、検討してくださっていたのです。
素晴らしいケースです!
接ぎ木ナイフ袋とケース製接ぎ木ナイフは、このケースと袋をセットにして納品させていただきます。
近日中に接ぎ木ナイフの注文予約受付開始の「お知らせ」をアップいたします。
乞うご期待!

※関連お知らせ:「特製 接ぎ木ナイフの販売予告!
※関連ブログ:「接ぎ木ナイフ袋」、「ナイフ製作工房を表敬訪問!