もうほとんど終わりですが、ハゴロモガシワ(Quercus dentata f.pinnatifida)が渋くて魅力的な黄葉を見せてくれました。
この品種は江戸時代から伝わる珍樹で、接ぎ木繁殖によって辛うじて引き継がれてきた日本の大切な園芸品種の一つです。(詳しくはこちら
ハゴロモガシワの黄葉モミジやカエデの紅葉のような華やかさはありませんが、通好みの渋い黄葉で私は大好きです!
羽状に深く切れ込んだ葉の独特の黄葉は見ていて飽きません。
ハゴロモガシワの黄葉 ハゴロモガシワの黄葉※関連ブログ:
ハゴロモガシワ」、 「ハゴロモガシワの黄葉」、 「ハゴロモガシワの新葉」、 「ハゴロモガシワの花