プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘ホプシー’(Picea pungens‘Hoopsii’)が美しい銀青色の新葉を展開しました!
例年より20日ほど早い新葉の展開です。
この見事な新葉を見る度に惚れ込んでしまいます。
3年前に大きなポットに植え替えてから、著しく良くなってきています!
プンゲンストウヒ‘ホプシー’ プンゲンストウヒ‘ホプシー’ プンゲンストウヒ‘ホプシー’ 今年は接ぎ木繁殖する予定はなかったのですが、適期内ギリギリに台木が100本調達できたので‘ホプシー’と‘グラウカ グロボーサ(Glauca Globosa)’をそれぞれ50本ずつ接いでみました。
結果は90%の活着率だったので、まずまずの出来です。
プンゲンストウヒ‘ホプシー’※関連ブログ:
プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘ホプシー’の接ぎ木
プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘グラウカ グロボーサ’
プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)‘ホプシー’の新葉