土曜日(3/21)に、前回(こちら)ご紹介した深山含笑の完全な八重咲きの新品種の花の写真を撮ってきました-!
韓国の千里浦樹木園で作出されたという貴重な品種です。
ミヤマガンショウ(八重)おそらくこの花の写真が公開されるのは今回が初めてだと思います。
何しろ、日本にはまだこの木1本しかないのですから。
花弁の数は、数えてみたら18枚ありました!(だいだい16~20枚みたいです)
ボリューム感たっぷりの豪華は花です。
名前はまだありません。
ミヤマガンショウ(八重)ミヤマガンショウ(八重)販売に向けての生産が待ち遠しいところですが、工事の関係でこれからこの親木を移植するとのことで、万が一枯れてしまっても品種が途絶えないように、急遽接ぎ木を託されました。(台木がなくて、接げていたなかったようです)
時期は少し遅いのですが、花の撮影用にカットした枝をいただいて、圃場に戻ってすぐに20本ほど接いでみました。
責任重大です!
上手く活着してくれることを祈るばかりです。
(もちろん活着したものは全て戻します)