ハウス内でサクユリ(Lilium auratum var. platyphyllum)が咲きました!
これは5年前に種を播いて育てた苗で、3~4年目から咲いてくれています。
今年は全ての株が開花しています!
サクユリサクユリサクユリは八丈島を中心とする伊豆諸島にのみ自生するヤマユリの変種で、花はヤマユリより大きく、花径が25~30㎝にもなって、ユリの中で世界最大と言われています。
花の大きさの他に、ヤマユリ特有の花びらの赤褐色の斑点がないことや葉の幅が広いこと、香りが強いことなどが特徴です。
園芸品種の「カサブランカ」の交配親の一つとなっています。
牧野富太郎博士は、“日本産ユリ属の王者といえよう”と著書の中で書いています。

実生で育てている苗は全部で17株で、そのうち2株に赤い花が咲いています!
このような花はヤマユリでも個体変異で見られ、「紅スジ」と呼ばれて珍重されています。
幻のヤマユリとも呼ばれて、自生しているのを発見できるのは10年に一度と言われているほど珍しいらしいです!!
もしかするとこの2株はサクユリの「紅スジ」で超珍品かもしれません!?
サクユリサクユリ(紅スジ)サクユリ(紅スジ)サクユリは新芽にアブラムシが付いて、放っておくとスス病が発生します。
しっかりと対処して、大切に育てていこうと思います。
今年たくさん咲いてくれたので、ちょっと欲が出てきて、少し研究して繁殖してみようと思い始めています。(笑)
サクユリ