今年も圃場と隣接する田んぼに、野生のクサガメが出現しました!
甲羅の大きさが3㎝程度の小さな子ガメです。
毎年、野生のクサガメに遭遇する度に、“よくぞ生き延びてくれている!”と嬉しくなります。
以前のブログでも書きましたが、小さな子ガメが生息しているということは、野生のクサガメのライフサイクルが維持されているということで、自然性の高さを象徴していると思います。
この自然が守られることを願ってやみません。
クサガメ クサガメ※関連ブログ:「野生クサガメ出現!