フイリミズキ(Cornus controversa‘Variegata’)が、初夏の今頃になっても春の新葉のままの美しい葉を維持しています!
日射しを避けるものがない炎天下に置いてありますが、葉は傷むこともなく、本当に綺麗です!
フイリミズキフイリミズキ今年はよく生長して葉が多くなったためか、より一層綺麗に見えます。
この手の斑入り品種は、大抵夏近くになると、斑がぼやけてきたり、斑の部分が傷んで茶色くなったり、葉がよれたりするものが多いのですが、フイリミズキは別格です!
ネグンドカエデ‘フラミンゴ’(Acer negundo‘Flamingo’)が、斑の入り方と色合いが似ていますが、この時期になるとカミキリムシの食害を受けてその防除が大変です。
フイリミズキは病虫害の心配もほとんどなく、とても育てやすい優秀な品種です!
フイリミズキ※関連ブログ:
フイリミズキ(斑入りミズキ)
フイリミズキ(斑入りミズキ)の新葉
フイリミズキ(斑入りミズキ)結実!
フイリミズキ(斑入りミズキ)の新葉-その2
フイリミズキ(斑入りミズキ):2016