7月末からチラホラ咲き始めたセンニンソウ(Clematis terniflora)が、8月末になってほぼ満開となりました!
見事な咲きっぷりです。
センニンソウ センニンソウ センニンソウ以前のブログ(→こちら)にも書きましたが、センニンソウは日本に自生するクレマチスの仲間で、明るい林縁などによく生える落葉木性のつる植物です。
花の大きな他のクレマチス達に比べて、見栄えがしないのであまり栽培されていませんが、センニンソウのように穂咲きのクレマチスは少ないので、外国ではなかなかの人気です。
つる植物で落葉性なので管理が少し大変ですが、是非とも活用していただきたい野生クレマチスです!
センニンソウ センニンソウ蜜源植物のようで、クマンバチ(クマバチ)が引っ切りなしに訪れています。
センニンソウに訪れたクマンバチ※関連ブログ:「センニンソウ」、「センニンソウ満開!