昨日(2018/10/03)(株)東京砧花き園芸市場で開催された「秋の展示商談会」に出展してきました!
展示ブースが240を超える盛況な展示会でした。
弊社では初出品となるプンゲンストウヒの品種類を筆頭に、マツの珍品種や常緑のカラーリーフ・斑入り品種を中心に出品させていただきました。
砧花き展示商談会2018秋 砧花き展示商談会2018秋弊社のブースに訪れてくださったバイヤーさんは、最初にプンゲンストウヒ達に興味を示し、それから他の品種を見て回るというパターンがほとんどでした。
プンゲンストウヒは、ホプシー(Hoopsii)、アイズリー・ファスティギアータ(Iseli Fastigiata)、グラウカ・グロボーサ(Glauca Globosa)の3品種を持参したのですが、これらは全てご購入いただき、グラウカ・グロボーサはさらに追加注文も複数いただいて一番人気でした。
中には、グラウカ・グロボーサをずっと眺めて“かっこいい!かっこいい!”としきりにお褒めくださるバイヤーさんもいらっしゃいました!
マツでは超珍品の石化クロマツ(扇マツ)が意外に人気で、「一品もの」的な品種の需要もまだまだ期待できると認識を新たにしました。
加えて、見本展示(販売は来年以降の予定)したアジサイ黄覆輪の新品種(こちら)がかなりの高評価で、本格的な繁殖取り組みへの力強いパワーをいただきました!
また、珍品のハゴロモガシワも根強い人気で、特に気に入ってくださった庭師さんが、展示品を当日お持ち帰りで購入してくださいました!
とても勉強になり、たくさんの刺激をいただいた一日になりました!

以下、出展植物20品種。

・プンゲンストウヒ‘ホプシー’
・プンゲンストウヒ‘アイズリー・ファスティギアータ’
・プンゲンストウヒ‘グラウカ・グロボーサ’
・ジャノメアカマツ
・シラガクロマツ
・石化クロマツ(扇マツ)
・オウゴンクロマツ
・クロマツ‘寿’
・オウゴンタニウツギ
・フイリタニウツギ
・タイサンボク‘リトル・ジェム’
・フイリヒメユズリハ
・ウンナンオガタマ
・朱金ハギ
・ハゴロモガシワ
・シダレガキ
・ネムノキ‘サマー・チョコレート’
・シダレネムノキ
・オウゴンホリー
・アジサイ黄覆輪(見本展示)

砧花き展示商談会2018秋 砧花き展示商談会2018秋※関連ブログ:
(株)東京砧花き園芸市場の展示商談会に出展!2017:秋
2018 (株)東京砧花き 春の展示商談会に出展!