株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。

「令和」への改元を祝して、特製オリジナル接ぎ木ナイフを値下げ!

「令和」への改元を祝して、特製オリジナル接ぎ木ナイフを値下げいたします。
今までよりお求めになりやすい価格となっております。
奮ってご注文ください!(お申し込みはこちらから
接ぎ木職人が、自分のために作った究極の接ぎ木ナイフです!

Blog(ブログ)

斑入りネムノキ

繁殖用の親木として斑入りネムノキを入手しました! 白の掃込斑で、斑の入り方にばらつきがあってやや不安定ですが、なかなか綺麗です。 栽培品種名は分かりませんが、「斑入植物集 第二巻」(広瀬嘉通・横井政人共著)に掲載されてい …

フイリネムノキ

対馬産ヒトツバタゴ

茨城県内の知り合いの植木生産者さんから“対馬産ヒトツバタゴが満開!”(Chionanthus retusus)との連絡を受けて、花の撮影に行ってきました。 樹冠いっぱいが花で覆われていて、見事でした! ・2019/05/ …

対馬産ヒトツバタゴ

ユリノキ‘オーレオマルギナータム’

ユリノキの黄覆輪品種‘オーレオマルギナータム’(Liriodendron tulipifera‘Aureomarginatum’)。 春の新葉が鮮やかな斑入りで見事です! ただ残念なことに、斑は次第に薄れてきて綺麗な状態 …

ユリノキ‘オーレオマルギナータム’

ハンカチノキ‘ヒロミ’:2019

今年もハンカチノキ‘ヒロミ’(Davidia involucrata‘Hiromi)’の花の撮影に行ってきました!(2019/05/02) 普通のハンカチノキは、白い総苞片が6~15㎝程度のところ、ヒロミのそれは15~2 …

ハンカチノキ‘ヒロミ’

植木生産圃場で猫を飼うことの勧め

2年前(2017年)の5月2日に、骨と皮だけに痩せ細り白い毛が茶色くなって薄汚れた野良猫(捨て猫?)が圃場にやってきました。(詳しくはこちら) とても弱った感じで可哀想だったので、ご飯をあげるようになって、それ以来ずっと …

ゴン

ユウゼンケヤキ

今、接ぎ木三年目のユウゼンケヤキの新葉がとても綺麗です! 黄色で展開してくる春の新葉はとても見事で鑑賞価値抜群です。(成葉になると緑色になります) ユウゼンケヤキに関しては、ヒアリングを含めてかなりいろいろと調べたのです …

ユウゼンケヤキ

アオキ‘夏の雲’の花と新葉

4月に入ってからハウス内でアオキ‘夏の雲’(Aucuba japonica‘natsunokumo’)が開花し、それと同時に春の新しい葉を展開してきました。(詳しい来歴はこちら) ・花(雌花)と新葉:2019/04/01 …

アオキ‘夏の雲’

後継樹繁殖の依頼:2019

後継樹繁殖のご依頼をいただいていたサクラを本日(2019/04/19)納品しました。 昨年の9月に新潟県新発田市の「加治川さくらの里づくりの会」の方から、瀕死の状態にあるサクラ(ヤマザクラとオオヤマザクラ)の後継樹を是非 …

後継樹繁殖(新発田市のサクラ)

接ぎ木三昧!:2019終了

年が明けてから三ヶ月あまり続けてきた春の接ぎ木作業が終了しました!(4/1に終了) 今年は3つの市場の春の展示会(砧花き、フラワーオークションジャパン、豊明花き)に出展したり、来場者が多かったり(ありがたいことです!)と …

接ぎ木

冬の北西の季節風

冬期、典型的な西高東低の気圧配置になると、強くて冷たい北西の風が吹き付けます。 この風によって、重心の高いポット苗はほとんど倒されてしまいます。 倒れた植木を立て直す作業を冬の間に何度繰り返すことか。(トホホ…) また、 …

冬の季節風で倒されたシラカシ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.