株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文予約受付中!

特製オリジナル接ぎ木ナイフの注文を随時受け付けております。(お申し込みはこちらから
接ぎ木職人が、自分のために作った究極の接ぎ木ナイフです!

Blog(ブログ)

アオキ‘夏の雲’の花と新葉

4月に入ってからハウス内でアオキ‘夏の雲’(Aucuba japonica‘natsunokumo’)が開花し、それと同時に春の新しい葉を展開してきました。(詳しい来歴はこちら) ・花(雌花)と新葉:2019/04/01 …

アオキ‘夏の雲’

後継樹繁殖の依頼:2019

後継樹繁殖のご依頼をいただいていたサクラを本日(2019/04/19)納品しました。 昨年の9月に新潟県新発田市の「加治川さくらの里づくりの会」の方から、瀕死の状態にあるサクラ(ヤマザクラとオオヤマザクラ)の後継樹を是非 …

後継樹繁殖(新発田市のサクラ)

接ぎ木三昧!:2019終了

年が明けてから三ヶ月あまり続けてきた春の接ぎ木作業が終了しました!(4/1に終了) 今年は3つの市場の春の展示会(砧花き、フラワーオークションジャパン、豊明花き)に出展したり、来場者が多かったり(ありがたいことです!)と …

接ぎ木

冬の北西の季節風

冬期、典型的な西高東低の気圧配置になると、強くて冷たい北西の風が吹き付けます。 この風によって、重心の高いポット苗はほとんど倒されてしまいます。 倒れた植木を立て直す作業を冬の間に何度繰り返すことか。(トホホ…) また、 …

冬の季節風で倒されたシラカシ

接ぎ木始まる!2019

少し遅くなりましたが、2019年の接ぎ木がスタートしました。 これから4月までの3ヶ月間、接ぎ木三昧の日々が続きます! 途中、市場の展示会がいくつかありますが、それ以外は接ぎ木作業に専念します。 接ぎ木をしていると、必ず …

2019接ぎ木スタート

仕事始め:2019

1月3日。2019年の仕事始めです。 家で休んでゴロゴロしているよりも、圃場で体を動かしている方が体調が良さそうです! 年明け最初の仕事は、圃場全体への水やりです。 植物の状況を確認するように、一つ一つ手灌水で水やりして …

圃場風景

謹賀新年:2019

新年あけましておめでとうございます! ウェブサイトを2014年12月に公開してから丸4年が過ぎました。 この4年間でアクセス数はトータルで47万件を超え、ここ2年間の1日の平均アクセス数は400件を超えるようになりました …

ゴン

2018年 総括

2018年も終わってしまいます。 今年もたくさんの人達にウェブサイトをご覧いただきました。 延べ66,000人、アクセス数146,000件を超え、57の国と地域からのアクセスがありました。 ありがとうございました! 今年 …

ゴン

チリメンガシ

ウバメガシ(Quercus phillyraeoides)にチリメンガシ(cv.Crispa)という栽培品種があります。 葉の皺が著しく、葉の周囲が内側にそり曲がっている特徴があります。(栽培品種名のcrispaは、「皺 …

チリメンガシ

クロマツ‘紅孔雀’色付く!2018

今年は寒くなるのが例年よりだいぶ遅れているせいか、クロマツ‘紅孔雀’(Pinus thunbergii‘Beni-kujyaku’)がなかなか赤く色づいてくれませんでした。 しかし、12月中旬を過ぎてやっと赤みを帯びてき …

クロマツ‘紅孔雀’
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.