12月に入って、落葉樹も葉を落としはじめ、樹木の花はサザンカぐらいしか見掛けなくなりましたが、四季咲きヒメアジサイ(シキザキヒメアジサイ)はまだ花を付けています。
シキザキヒメアジサイそれどころか未だに蕾を上げてきています!
驚くべき四季咲き性です。
シキザキヒメアジサイ シキザキヒメアジサイこれから霜に当たると一気に落葉して花も終わってしまいますが、今年は実験的に数鉢をハウス内に移動して、霜を当てない状態で観察してみようと思います。
ハウス内は無加温なので、温度は外気温とほぼ同じになりますが、霜は避けることができます。
住宅の部屋の中なら、きっと平気で咲き続けるのではないかと思っています。
結果はまたブログで報告させていただきます。
シキザキヒメアジサイ※関連ブログ:
「四季咲きヒメアジサイ(シキザキヒメアジサイ)」(こちら
「真夏の四季咲きヒメアジサイ」(こちら
「四季咲きヒメアジサイの秋の花」(こちら
「アジサイの花の色は土壌酸度(pH)で変化」(こちら

※販売情報 : 来春から販売を再開いたします! 乞うご期待!