今年もいよいよ本格的な接ぎ木シーズンが到来しました!
早速、川口市の師匠のところへ研修とお手伝いを兼ねて行ってきました。
向かい合って一緒に作業をしながら、新品種や気になっている品種のこと、業界の動向など、様々な話を伺いながら一日過ごしてきました。
師匠の接ぎ木の技術と知識に触れる度に、植木の里である川口市や(社)日本植木協会などで、この伝統技術と知識をビデオなどに記録して、後世に継承すべきではないかと思ってしまいます。
接ぎ木作業風景・台木にナイフを入れているところ。もちろん使用しているのは我が社特製の手作り接ぎ木ナイフ

接ぎ木作業風景・穂木を削っているところ

接ぎ木作業風景・接ぎ木テープを巻いているところ

接ぎ木苗養生状態 接ぎ木苗養生状態※関連ブログ:「研修とお手伝い-その1」、「研修とお手伝い-その2