春に幹元で短くカットしてほとんど丸坊主状態だったトゲナシテリハノイバラ(Rosa wichuraiana Crep.f.ohwii Oishi)が、約半年で1m以上伸長しました。
素晴らしいグランドカバー力です!
トゲナシテリハノイバラ日当たりのよい法面の緑化などに重宝します。
病虫害もほとんどないのでメンテナンスフリーです。
剪定管理する時でも、棘が無いので痛い思いをすることがありません。
春には香りのよい花を楽しめますし、秋には赤い果実を実らせてくれます。
トゲナシテリハノイバラの果実以前のブログでも書きましたが、何よりの長所は下方にも伸びてくれることです。
登坂する植物はたくさんありますが、下垂してくれる植物は意外と少ないのです。
斜面上部から下方に向かって緑化するのに最適です!

※関連ブログ:
トゲナシテリハノイバラ満開!
トゲナシテリハノイバラの果実
トゲナシテリハノイバラとベニバナテリハノイバラの花