建物の北側など全く陽の当たらない場所に生育できる「極陰植物」の代表は、トキワナルコユリ(Polygonatum sp.)だと思います。
そのトキワナルコユリが、5月に入ってからひっそりと可憐な花を咲かせています。
ほとんど目立ちませんが、奥ゆかしい感じで咲く小さくて控え目な花に、なぜか惹かれてしまいます!
トキワナルコユリ トキワナルコユリ トキワナルコユリ他の植物が生育できない暗い場所でも平気で育つ力強さを持っています。
他の植物との競争から逃れ、生き延びていくために暗い場所で生きていく術(すべ)を取得したとしか思えません。
柔らかくて明るい緑色の葉は、暗い場所のイメージを変えてくれます。
暗くて植栽する植物がない、と悩んだ時は、是非ともトキワナルコユリを思い出してあげて下さい!
トキワナルコユリ※関連ブログ:「トキワナルコユリ

ネットショップにて好評 販売中!