株式会社 矢澤ナーセリー : 斑入り、カラーリーフ、枝垂れ、矮性、立性などの園芸品種や里山に自生する在来種を実生、挿し木、接ぎ木によって自家繁殖しています。
Blog(ブログ)
  • HOME »
  • Blog(ブログ) »
  • 月別アーカイブ: 2017年April

月別アーカイブ: 2017年4月

フウリンガマズミ(風鈴ガマズミ)満開!:2017

フウリンガマズミ(Viburnum setigerum)が満開です! 在来のガマズミと同様、本年枝の先端から散房花序を出して、直径5㎜ほどの小さな花をたくさん咲かせています。 以前のブログでも紹介していますが、このガマズ …

フウリンガマズミ

ハンカチノキ‘ヒロミ’ 開花始まる!

毎年ゴールデンウィークの頃になるとハンカチノキ(Davidia involucrata)が開花して、「こどもの日」あたりに最盛期を迎えます。 そのハンカチノキの大輪品種‘ヒロミ(Hiromi)’が咲き始めました!(詳しい …

ハンカチノキ‘ヒロミ’

セイシカ(聖紫花)の花:2017

今年も“セイシカ(Rhododendron latoucheae)の花が咲いた”、との連絡を受け、見に行ってきました! やはり見事な花でした! 花の直径を測ってみると7㎝ありました。 花が清楚で美しいことから「聖紫花」と …

セイシカ

イギリスナラ‘コンコルディア’の花:2017

ゴールデンウィークを目前に控えて、いよいよイギリスナラ‘コンコルディア’(Quercus robur‘Concordia’)が芽吹いてきました! その芽吹きと同時に、接ぎ木4年生の苗がたくさんの花を咲かせています。 イギ …

イギリスナラ‘コンコルディア’の花(雌花序)

ホソミオツネントンボ

先日(2017/04/20)、千葉県袖ケ浦市内の水を張ったばかりの田植え前の田んぼで、「ホソミオツネントンボ」に出会いました! 日本産のトンボでは数少ない成虫で越冬するイトトンボの仲間です。(ほとんどのトンボは幼虫のヤゴ …

ホソミオツネントンボ(♂)

ジンチョウゲ(沈丁花)‘信濃錦’の春の新葉

ジンチョウゲ‘信濃錦’(Daphne odora‘Shinanonishiki’)が、ハウス内で春の新葉を展開しました! とても綺麗な斑入りの品種です。(解説はこちらのブログ) 樹木の数ある斑入り品種の中でも、その美しさ …

ジンチョウゲ‘信濃錦’

イギリスナラ‘アトロプルプレア’の繁殖

近年イギリスナラ(Quercus robur)の品種は、黄色い葉の‘コンコルディア(Concordia)’と斑入り葉の‘アルゲンテオマルギナータ(Argenteomarginata)’の2種のみを生産していましたが、紫葉 …

イギリスナラ‘アトロプルプレア’

ムシカリ(オオカメノキ)‘ホワイト パラソル’開花!:2017

ムシカリ(オオカメノキ)‘ホワイト パラソル’(Viburnum furcatum‘White Parasol’)が開花しました! ムシカリ(オオカメノキ)は、ふつうブナ林など高標高地帯に生育する樹木で、関東地方では標高 …

ムシカリ‘ホワイト パラソル’

オウゴンハナイカダ(黄金葉ハナイカダ)

繁殖用の親木としてオウゴンハナイカダ(黄金葉ハナイカダ)(Helwingia japonica‘ougonba?’:学名不明)を入手しました。 とても綺麗なカラーリーフプランツです。 来歴は不明ですが、古くからある品種の …

オウゴンハナイカダ

シロバナアケビ(白花アケビ)

ハウスの中に置いてあるシロバナアケビ(Alebia quinata var.leucantha)が開花しました! 可憐でとても可愛らしい花です! (注:花には3枚のがく片があるが、花弁はない) 普通種の薄紫色の花に比べて …

シロバナアケビ
PAGETOP
Copyright © 株式会社 矢澤ナーセリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.